2024年度に新しい貨幣へ

財務省の発表によると2024年度(令和5年度)上期を目途に『日本銀行券一万円、五千円及び千円について、偽造抵抗力強化等の観点から、次の要領で様式を新たにして製造することとし、所要の準備に着手しました。』とのこと。

現行紙幣とは表側の漢数字とアラビア数字の位置が入れ替わるようです。
個人的には今までの配置のほうが良いような気が。

※写真は財務省のホームページから。

2019.4.9 20:05

韓国、渋沢栄一は「収奪の主役」 肖像画採用した新1万円札に批判 

 日本政府が新1万円札に実業家渋沢栄一の肖像画を採用すると発表したことを受け、韓国メディアは9日、渋沢が「日本の帝国主義時代に朝鮮半島の経済を奪い取った主役だった」と強調した。「植民地支配の被害国への配慮が欠如しているとの批判が出そうだ」と報じている。

 聯合ニュースは、渋沢が設立した第一銀行が大韓帝国時代の1902~04年に朝鮮半島で発行した紙幣にも渋沢の肖像画が使われたとし、「朝鮮半島の初めての近代的な紙幣に登場し、韓国に恥辱を抱かせた」と主張した。

 KBSテレビも、朝鮮半島の収奪の歴史を象徴する人物の肖像を採用するのは「過去の歴史を否定する安倍政権の歴史修正主義が反映された可能性がある」との見方を伝えた。(共同)

初めての近代的紙幣をもたらしてくれた日本と言うべきでは?